キャバクラなど社交飲食店の風俗営業許可の取得手続

神奈川県東京都近辺の社交飲食店営業(風俗営業)等の開業や営業を、アドバイス重視で20年以上にわたってサポートしてきました。風営法専門職としてキャバクラ、バー、スナック、麻雀、遊技場ほか、風営法に関わる様々な営業の相談に対応しています。遠隔地については専門の行政書士を紹介しています。

風俗営業の社交飲食店(キャバクラ等)を開業するとき

先に食品衛生法の飲食店営業許可申請を保健所で行って飲食店営業許可を取得し、その次に公安委員会(警察)に風俗営業許可を申請し、2~3か月で風俗営業が許可され、それら全体の手配をサポートします。開業後のこともお気軽にご相談ください。

キャバクラ(許可営業)にするかバー(深夜酒類提供飲食店営業)にするかで悩んだときはご相談ください。

「営業許可取得手続を行政書士に依頼するときの注意点」について詳しく知りたいときはこちら

のぞみ合同事務所で風営法の無料相談

とてもお困りのときには何でもお話を伺いますが、おおよそ次のような場合でお願いします。

①キャバクラやガールズバー、スナックなど、風営法に関係しそうな飲食店営業の開店を検討しているとき

②飲食店を営業しているが風営法違反のリスクがきになってきたとき

③風営法違反で警察沙汰になってしまったとき

以上のいずれかに該当している場合は、担当者が即答できる範囲で「ざっくりと」説明いたします。

☆すみません! 有料の法務相談サービスを提供しているので、継続的な相談には対応しかねますが、「ある程度まで」ならお答えします。とりあえずお気軽にお問合せください。お電話くださった方からはとても好評です。。。

風営法担当者はこんな感じの人です↓

日野

お問合せ先

風営法担当者をお呼び出しください。

なるべく平日の9時から5時までの時間帯でお願いしますが、不在だったらごめんなさい。

時間があえば、いきなり当日予約もアリです。

 事前予約 ℡ 042-701-3010 

常時対応地域:

東京都 町田市 八王子市

神奈川県 相模原市 厚木市 大和市 横浜市 川崎市 小田原市

パチンコ店営業については別のコーナーでご案内しております。

事務所風景