のぞみ合同事務所ではドローン飛行について航空局から包括承認を受けるためのDIPSでの申請手続きを代行しております。

手続きの代行をお申し込みの場合には、以下の入力フォームへ必要事項をご入力いただきますと、担当者から連絡を取らせていただきながら、手続きを進めさせていただきます。

お手数ですが、ご入力をお願いいたします。

    お客様は「ドローンラウンジジュピター」からこの手続きについて紹介を受けたお客様ですか。

    弊社がお受けする包括承認申請の内容は、次の飛行方法に限られます。

    ①飛行の目的は「業務」となります。
    ②飛行の期間はご依頼いただいた手続きを実施した時期からおおむね1年間となります。
    ③飛行の範囲は「日本国内」となります。
    ④飛行空域は「人又は家屋の密集している地域の上空」です。
    ⑤飛行方法は「夜間飛行」「目視外飛行」「人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行」です。
    ⑥無人航空機を飛行させる際の安全を確保するために航空局標準マニュアルを使用する
    ⑦その飛行における操縦者はこの手続きのご依頼人である。